症例

腰痛治療について!

こんにちは!
高崎トリニティ接骨院の松田です。

今回は、腰痛コースの施術についてご紹介いたします。
当院では、腰痛が起きている場所だけでなく、痛みや不調が起こる原因に対して施術していきます。
例えば、数年前に左の股関節を痛めていたとします。それを我慢して治療せずに痛みは無くなりました。
ですが、長く歩いたり、運動をすると腰に痛みを繰り返しているとすると、本来悪いところは、腰ではなく、左の股関節が根本の原因にだということです。股関節の動きが制限されていたり、うまく身体が使えない状態でいるとそれを代償して、他の部分に痛みが出てきます。
腰が痛いからといってそこだけをほぐすと身体の支えがなくなってくるので、悪化することもあります。
下半身からの影響や背中からの影響を見て、どこが痛みの原因かをお客様に伝えて、身体の状態を体感していただき、施術をしていきます。
筋肉や筋膜を緩める施術や関節の位置を正す関節調整だけでなく、トレーニングなどご自身の身体を使う運動療法をしていきます。

腰痛だけでなく、坐骨神経痛や股関節の痛みなどでお悩みの方は高崎トリニティ接骨院へお任せください!

執筆者:高崎トリニティ接骨院 院長  松田諒

接骨院・整骨院・整形外科での経験やトレーナー経験を活かし、高崎市倉賀野町に高崎トリニティ接骨院を開業。

資格;柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、BESJマットピラティスインストラクター、クラシカルオステオパス

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。