症例

高崎市男性の腰痛施術例

高崎市倉賀野町にある高崎トリニティ接骨院です

急性期の腰痛

田んぼの準備で腰を痛めた方がお越しいただけました。

来院時は、腰を伸ばせない状態で歩行も痛みで普通にはできていない状態でした。

回旋、前屈、後屈に痛みが出ていました。

神経症状はないため、筋肉、関節が原因と感じられました。

腰椎にある椎間関節は伸展をしているのが正しい状態ですが、男性の患者さんは腰椎が後弯していました。

腰痛(ぎっくり腰)に対する施術

急性期で動作に痛みがあったため、腰椎の負担を減らすために股関節の筋肉の硬さや滑走性を出す手技治療を行いました。

ぎっくり腰の炎症を抑えるために、ハイボルテージ(電気療法)を行いました。

痛みにより、患部を動かさないと後々筋肉や関節が凝り固まって痛みが長引くので、ハイボルテージをし、早期治療をしておくと、回復・改善が早まり効果的です。

1度の施術で動作時の痛みがわずかになりました。

その後、合計3回の施術でぎっくり腰の痛みがなくなり、日常生活を送れています。

痛みの治療だけでなく、エクササイズやストレッチ指導もし、再発予防もしております。

高崎トリニティ接骨院では、ぎっくり腰や寝違え、スポーツでの怪我に対する施術を行っています。

オステオパシー治療やハイボルテージ、超音波などを行い、早期回復・復帰に導くお手伝いをしています。

お困りの方は高崎市倉賀野・中居・矢中からすぐの高崎トリニティ接骨院にご相談ください。

群馬県高崎市の【高崎トリニティ接骨院】公式HPこちらへ

ご予約はこちらへ

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。