症例

高崎市在住高校生のふくらはぎの肉離れ

高崎市倉賀野・中居・矢中からすぐの高崎トリニティ接骨院です。

肉離れ

高崎市在住の男子高校生がふくらはぎの肉離れで来院しました。

部活動で野球をしている学生で、野球の練習中に怪我をしたとのことでした。

負傷直後は足をつく際に痛みがあり、圧痛、腫脹、熱感がありました。

ふくらはぎの肉離れに対する施術例

受傷直後は炎症反応が強いため、腫れ・痛みを取り除くために患部に超音波治療器やハイボルテージ治療を行いました。

患部に痛みが出ないように筋膜リリースも行いました。

腫れに対する施術を早期に行わないと、回復が遅くなるため、早期の治療がスポーツ復帰を早くします。

ハイボルテージ・超音波治療器・筋膜リリース以外にも、肉離れの圧迫が必要になります。

バンテージやテーピングで圧迫・固定をし、悪化を防いでいきます。

圧迫・固定により患部を保護し、腫れの抑制にもなるので、怪我後は必ずバンテージなどを使用しています。

患部を伸張させた際の痛みがなくなれば、ストレッチやリハビリを行っていきます。

急なスポーツ復帰は再受傷の元となるので、しっかりとしたリハビリを行い、スポーツのできる状態まで施術・リハビリを当院では行っています。

高崎トリニティ接骨院では、ぎっくり腰や寝違え、スポーツでの怪我に対する施術を行っています。

オステオパシー治療やハイボルテージ、超音波などを行い、早期回復・復帰に導くお手伝いをしています。

お困りの方は高崎市倉賀野・中居・矢中からすぐの高崎トリニティ接骨院にご相談ください。

群馬県高崎市の【高崎トリニティ接骨院】公式HPこちらへ

ご予約はこちらへ

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。