腰痛

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 長年の腰痛がある
  • 長時間同じ姿勢をした後痛い
  • 朝起きると腰に痛みがあり、ゆっくり動かさないと怖い
  • 腰をまっすぐに伸ばすと痛い
  • かがんで物を取るのが怖い
  • 腰を捻ると痛い

腰痛と言っても一人一人違った症状、原因があります。

腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症といった、原因が特定できる腰痛を特異的腰痛といいます。

85%は非特異的腰痛といった、レントゲンやMRIなどで原因が特定できない腰痛になります。

非特異的腰痛でも、痛みを起こしている要因をカウンセリング、評価で特定できるので、腰痛が治らない方でもあきらめないでください。

腰痛だからこれをすれば治るというのは一概にはありません。

原因をわかった上で、治療をしていけば、痛みは無くります。

腰痛の原因

腰痛が起こる原因は様々です。

  • 長時間同じ姿勢により、特定の筋肉だけで身体を支えている。
  • 猫背などの姿勢不良で腰の筋肉を過剰に使っている。
  • スポーツや仕事で同じ動作を繰り返す

などの事が多くあります。

腰には様々な筋肉があり、腰方形筋、脊柱起立筋、大腰筋などがあります。

また、筋肉による痛みだけではなく、関節や周辺の組織障害もあります。

股関節、お尻の筋肉、太ももの筋肉による影響でも腰痛が起こってしまいます。

ただ単に痛みあるところをマッサージしてもなかなか改善せず、一時的に緩和しても腰痛が再発することがあります。

また、痛みを放置していると腰椎椎間板ヘルニア、腰椎分離症、すべり症など痛みが長期化して手術を考えないといけないこともあります。

腰痛の種類

椎間関節症腰痛 前かがみから左右に捻った後に腰痛を起こします。背骨の真横に痛みを感じます。

椎間板性腰痛 腰椎と腰椎の間に椎間板があり、ぎっくり腰のような急性から慢性的な腰痛があります。背骨の両側に痛みが出ます。

仙腸関節性腰痛 仙骨と腸骨の関節で、神経が豊富なため、痛みに敏感な場所です。

筋・筋膜性腰痛 筋肉、筋膜が原因の腰痛で、慢性腰痛は筋・筋膜性腰痛のことが多くあります。

腰痛に対する当院の施術

高崎トリニティ接骨院では、カウンセリングで患者さんの痛みの原因を絞り、柔軟性テストや動作、整形外科的テストで原因の特定をしていきます。

痛みの部位でどこに炎症反応が出ているのか、どのような動きで痛いか、いつ痛みが出るのかといった評価をしていきます。

炎症反応が起こっているところだけの施術ではなく、痛みの原因に対してアプローチをしていきます。

痛みの部分だけ治療をすると、治療直後は痛みが軽減していますが、翌日元に戻っていることがあります。

根本からの治療をすることにより、身体のバランスを整え、腰椎に負担のかからないようにしていきます。

自宅でのストレッチやエクササイズの指導もしており、患者さんとご一緒に身体を良くするお手伝いをしていきます。

腰痛でお悩みの方は高崎トリニティ接骨院にお越しください。

執筆者:高崎トリニティ接骨院 院長  松田諒

接骨院・整骨院・整形外科での経験やトレーナー経験を活かし、高崎市倉賀野町に高崎トリニティ接骨院を開業。

資格;柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、BESJマットピラティスインストラクター、クラシカルオステオパス