WEB予約
電話
アクセス
ライン予約
インスタグラム

交通事故・むち打ち

このようなお悩みありませんか?

  • 首が動かせないほど痛い
  • 頭痛に悩んでいる
  • 首から肩にかけてダルさや痛みがある
  • 事故後に他の院に行っているが症状が良くならない

むち打ちは交通事故により、衝撃を受けた際に起こります。

交通事故で追突された際に、首が鞭のようにしなったために起こる頸部の外傷です。

交通事故の直後は交感神経の過緊張により、痛みを感じない場合があります。

数時間後に痛みが出たり、翌日から痛みが出ることがあります。

また、むち打ち症は、レントゲンで骨に異常がなくても身体の痛みやしびれが起こります。

頭痛、めまい、吐き気、肩首の痛み、張り感などの症状が出る場合もあります。

頸椎のカーブが減少し、ストレートネックになっていると衝撃を吸収しやすく、症状も強くなることがあります。

むち打ち症の種類

頸椎捻挫

交通事故のむち打ちの約70~80%が頸椎捻挫です。

事故の際に、首の周りの筋肉や靱帯、関節に損傷を起こします。

首や肩の痛み、違和感が生じたり、可動域制限が現れます。

神経根症型

ぶつかった衝撃により、脊髄付近から出ている神経を損傷した状態です。

肩から手にかけて痛みや痺れ、筋力低下、知覚障害が見られます。

バレー・リュー型

交通事故の際に、首のある交感神経を障害されます。

頭痛やめまい、耳鳴り、吐き気、視力低下を感じます。

脊髄症状型

脊髄の神経を損傷する症状です。下肢のしびれや筋力低下、反射異常が見られます。

後遺症が残りやすいので、注意が必要です。

高崎トリニティ接骨院でのむち打ちの施術

レントゲンに写らない症状でも触診や可動域検査などの評価をして、施術をしていきます。

交通事故の治療は、炎症を抑えるためのハイボルテージをしていきます。

患部に負担をかけないような手技治療をしていきます。

炎症が落ち着いてきてから、緊張で硬くなった関節の動きを戻していきます。

初期に関節を動かしすぎると痛みが悪化することもあるので、状態を確認して施術していきます。

関節の動きが良くなってきたら、運動療法、リハビリを行っていきます。

交通事故後に動きが悪くなっている筋肉や関節を患者さん自身でも直していけるようにしていきます。

交通事故治療・むち打ちは高崎トリニティ接骨院にお任せください!

執筆者:高崎トリニティ接骨院 院長  松田諒

接骨院・整骨院・整形外科での経験やトレーナー経験を活かし、高崎市に高崎トリニティ接骨院を開業。

資格;柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、BESJマットピラティスインストラクター、クラシカルオステオパス