交通事故による背部痛

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 背中を動かすと痛みが走る
  • 長時間動かさないとジワジワと痛みが出る
  • 背中が動かしにくい

交通事故で衝突した際に、首や背中、腰に痛みを訴えることが多いです。

背中の痛みが首の痛みにも繋がるので、早期の施術が大切となります。

背部には自律神経があるので、筋肉の緊張により、交感神経優位になり、心身の不調が起こりやすくなります。

交通事故による背部痛の原因

  • 衝撃による過緊張
  • 首の痛みからの影響
  • 姿勢不良
  • 衝突による打撲

衝撃による過緊張

交通事故時の衝突で身体は鞭のようにしなります。

その際に、筋肉を固めて衝撃から耐えようとします。

その影響で筋肉が硬くなった状態のままになると、血流低下や神経圧迫により痛みが出てきます。

首からの影響

首と背中の痛みは大きく関係しています。

首の筋肉は背中まで付着していることがあります。

また、首を動かす際に胸椎4番まで動くと言われています。

そのため、首を痛め動かせない状態だと背部の筋肉にも緊張が起こってきます。

姿勢不良

事故後に腰痛やむち打ちで首が痛くなった場合、背部で姿勢を保持したり、猫背のような姿勢になります。

そうすると、背部にある姿勢保持筋が過剰に緊張するため、背中に痛みを出してしまいます。

衝突による打撲

交通事故時に歩行者やバイクに乗っていた場合、背中を打ちつけることがあります。

打撲を起こすと筋肉を動かすと痛みが出てきて、筋肉をより緊張させてしまいます。

交通事故による背部痛の施術

交通事故時の状態をカウンセリングで確認します。

追突した方向やスピード等により、痛める場所や負担が変わってきます。

評価で背部の筋肉の緊張や可動域、痛みの度合いをチャックします。

高崎トリニティ接骨院では、患部の緊張や関節の捻じれに対して施術をしています。

事故後早期は、筋膜リリースなどで患部の過緊張を取り除きます。

筋緊張が緩和してきたら、関節を動かす施術やストレッチなどを行っていきます。

ハイボルテージ治療や超音波治療で筋肉の緊張緩和や損傷部位の治癒促進をしていきます。

交通事故に合われた方は高崎トリニティ接骨院へご相談ください!

ご予約はこちらから!

執筆者:高崎トリニティ接骨院 院長  松田諒

接骨院・整骨院・整形外科での経験やトレーナー経験を活かし、高崎市倉賀野町に高崎トリニティ接骨院を開業。

資格;柔道整復師、日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、BESJマットピラティスインストラクター、クラシカルオステオパス